車 査定 簡単

車査定簡単ナビ|はじめての自動車売却でも高額に

車査定を簡単にしかも高く愛車を売る方法を紹介

自動車を売却する際の手続きについて

読了までの目安時間:約 2分

 

自動車を売却する際にはいろいろな手続きが必要となりますね。

売却するときには準備しなければならない書類もあるので、事前にきちんと準備をしておくとよいでしょう。

 

こちらが軽自動車を売却する際の手続きに必要な書類です。
・自動車検査証(車検証)
・自動車税納税証明書
・自動車リサイクル券(預託済みの場合)
・自陪責保険証明書
・認印

これらの書類は一般的に車検証と一緒に保管されている人が多いかと思いますので、不備がないよう、事前に確認をしておくとよいかと思います。

 

この他にも、場合によっては必要となる書類があります。
引越しをして、車検証に記載されている住所が変更されていない場合は住民票が必要となりますし、結婚などで姓が変わっている場合は戸籍謄本が必要となりますので、忘れずに用意しておきましょう。

実際の自動車の売却手続きとは、その車の名義変更手続きということになります。
手続きを行うには、新しく所有者となる人の住所を管轄する自動車検査協会で行います。

万が一、紛失した書類がある場合は、元の管轄の自動車検査協会で再交付してもらいましょう。

 

また、軽自動車の売却に関する手続きは自動車検査協会のホームページに詳しく紹介されています。

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る